So-net無料ブログ作成

移住。 [ことば]

と、いうわけで。。

私事で申し訳ありませんが、
FBのお友達にご報告があります。

この度、私、Jillyは京都を出て、移住することになりました。
色々と手続きがあるので完全移住はまだ先ですが、
とりあえず、今から前に進める話をするため京都を立ちます。

今日はエイプリールフールだけど、色々、私が話さなかったものを書いてしまおうと思う。

順を追って話しますと…

私、実は若い頃に結婚していたことがありまして。
誰にも言ってなかったので、京都の友人にも知っている人はいません。
なにせ実家にも話してなかったぐらいです。
(昨年、父が亡くなった時に謄本でバレて、めちゃくちゃ糾弾された…。)

元夫はずっと交流はあったので、ずっと仲は良かったのだけど、
彼がお母様を亡くし、ロンドンに移住したのをきっかけに、これからの話をするようになりました。

交流があったのには理由があります。
お互いのことを理解しているのも勿論あるけれど、なによりも子供のことを大切に思っていたから。
子はかすがい、
とかではなく、私達は二人とも
『二人の血と遺伝子で産まれて来たのだから。』
という考えです。

私のチビ、というか、
私達のチビはもう9歳。
私の目と彼の輪郭と巻き毛で、めちゃくちゃに可愛いの!
もう、マジでムシャムシャ食べたくなるぐらい!

私も息子に会えなくなるのは嫌だし、彼の移住をきっかけに色々考えてきましたが、
私も行くことにしました。

ロンドンは音楽的にも面白い街だし、しっかり勉強して私もステップアップしていきます。
妻、母としても。

とにかく、入籍して家族になりたい、というのが彼の意見です。
向こうがどういう形で移住したのか、そういうことに詳しくない私はとりあえず話を聞いてから考えようと思ってます。

でも、会いたい人には、
会いに行って良いんだと思う。
今を逃したらいけないような気がする。

今日はちょっとバブリーに関空の日航でゆっくりして、
明日出発です。

正式に決まり次第、
お世話になった方々には御礼参り(いろんな意味でw)に伺いますので、

覚悟しておいてください(笑)

皆、本当に本当に

ありがとう。

特に、某店主に某店長、
本気で覚悟しといてやー。
あと、お世話になったお兄ちゃんお姉さん、友人たち、
必ず呑みましょう。

一応、五日間滞在の予定ですが、どうなることやら。。。

でも、動いたことが大切な決断になること、

私が一番知ってる。


ダーっと書きましたが、
正直な気持ちと話です。



本当にありがとう。

とにかく、行ってきます。

逃げたり、隠れたりしなければ、
あなた自身が道を拓くことが出来るんだよ。
絶対に。

皆様の旅路も
素晴らしいものでありますよう。




愛してる。
いつだって。



















と、いう四月馬鹿。

今年も御拝読ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 1

かなえ

姉やん、ウケる!(笑)
ばかまじめに読んじゃいましたww
31日はすてきなライヴをありがとう。
by かなえ (2013-04-02 01:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。